『“聞こえ”のために自分はこれからを捧げていきたい』

岡崎商工会議所の会報、『KAIHOU』の3月号にあいち補聴器センターが紹介されました。

当店の思いは、

補聴器を通じて、耳の不自由な方の生活の質の向上(QOL クオリティ オブ ライフの向上)ために仕事をする。
私達は、機械を売るのではなく、お客様の新しいお耳を一緒につくっていく、心の通ったお付き合いを目指しております。

(文章をクリックしてみて下さい。)

今回の記事掲載についてお力になって頂いた、岡崎商工会議所 柴田さん、箕浦さん。心より感謝致します。ありがとうございます。

2010年03月06日

Follow me!