十二年一験

「十二年一験」

最下鈍の者も、十二年を経れば、必ず一験を得る。

社長の座右の銘です。

あいち補聴器センターは、12年前の4月10日に岡崎の地で産声をあげました。

今年で、創業12年。

12年間で素晴らしい出会いが沢山ありました。

創業から変わらない思いがあります。

補聴器を通じて、皆様の聞こえのお手伝いをしたい!

まっすぐここまできました。

そして、

私もあと4年で、十二年一験です。

社長が築き上げた思いも胸に、新たに13年目に向かいます!

企業理念 すべては「聞こえ」のために!!とともに。

2014年4月12日

Follow me!