手話マーク・筆談マークについて


手話・筆談マークブログ

全日本ろうあ連盟が誰にでも一目でコミュニケーション手段のわかる「手話マーク」・「筆談マーク」を策定しましたのでご紹介させて頂きます。

①手話マーク

国外への普及も考え、5本指で「手話」を表す形を採用し、輪っかで手の動きを表現。

意味→「手話で対応します」「手話でコミュニケーションできる人がいます」

20161201-shuwa-mark-jfd-color_t2

②筆談マーク

相互に紙に書くことによるコミュニケーションを表現。

意味→「筆談で対応します」

20161201-hitsudan-mark-jfd-color_t2

公共施設などにも手話対応や筆談対応の目印があれば、安心して使用することが出来ると思います。

また、これらのマークを知ることから始まると思うので、積極的に利用して広めていけたらと思います(*^_^*)

詳しくはこちら→全日本ろうあ連盟【手話マーク・筆談マークについて】

Copyright(c) 2012 愛知県岡崎市吹矢町69 (株)あいち補聴器センター All Rights Reserved.