日本字幕映画(邦画) 2014年6月、7月予定表

大好評!!

日本映画の字幕対応作品と上映映画館(愛知県)を店頭やHP、ブログでご紹介。

2014年6月、7月の最新の情報をお届け致します。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『WOOD JOB!~神去なあなあ日常~』

毎日お気楽に過ごしていた、チャランポランな男子・勇気(染谷将太)は、大学受験に失敗、彼女にもフラれ、散々な状態で高校の卒業式を迎える。そんな時、ふと目にしたパンフレットの表紙でほほ笑む美女につられ、街から逃げ出すように1年間の林業研修プログラムに参加することに。ローカル線を乗り継ぎ降り立ったのは、ケータイの電波も届かぬ“超”が付くほどの田舎・神去村。耐えきれず逃げ出そうとする勇気だったが、例の表紙の美女・直紀(長澤まさみ)が村に住んでいると知り、留まる事を決意するが…。休む間もなくやってくる新体験、野趣あふれる田舎暮らし、とてつもなく魅力的な村人に囲まれ、勇気は少しずつ変化してゆく――

★監督
矢口史靖
★出演
染谷将太、長澤まさみ、伊藤英明、優香、西田尚美 etc.
★上映場所・日時
イオンシネマ大高 (Tel : 0526-29-2323 Fax : 0526-29-3807)
【字幕上映】6/7(土)~6/9(月) ※上映時間は未定、料金など詳細はHPで!
HP⇒http://www.aeoncinema.com/cinema/oodaka/

『万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-』

ルーヴル美術館のアジア圏代理人である朝比奈は、“モナ・リザ”来日に向けてある使命をルーヴルから託されていた。朝比奈は、“天才鑑定士”凜田莉子を学芸員候補として推薦。雑誌記者・小笠原とともにパリへ向かった莉子は見事ルーブル美術館で行われた採用テストに合格する。その後研修に励む毎日だったが、“モナ・リザ”について知れば知るほど体に異変をきたし、徐々に鑑定眼が狂い始める・・・。そしてその理由を探ろうと奔走する小笠原は、500年もの前からダ・ヴィンチが“モナ・リザ”の瞳の中に仕組んだ驚愕の事実を知ることに・・・

★監督  佐藤信介
★出演  綾瀬はるか 松坂桃李 初音映莉子 村杉蝉之介 児嶋一哉 角替和枝/村上弘明etc.
★上映場所・日時
ピカデリー (Tel : 0525-51-5461 Fax : 0525-51-5462)
【字幕上映】6/7(土)~9(月)※上映時間は未定、料金など詳細はHPで!
HP⇒http://www.piccadilly-nagoya.jp/index.shtml
TOHOシネマズ名古屋ペイシティ (Tel : 0526-59-0111 Fax : 0526-59-0113)
【字幕上映】6/14(土)~16(月)※上映時間は未定、料金など詳細はHPで!
HP⇒http://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/002/TNPI2000J01.do
イオンシネマ大高 (Tel : 0526-29-2323 Fax : 0526-29-3807)
【字幕上映】6/28(土)~30(月)※上映時間は未定、料金など詳細はHPで!
HP⇒http://www.aeoncinema.com/cinema/oodaka/

『青天(せいてん)の霹靂(へきれき)』

ひょっとしたら自分は特別ではないのかも…
自分は特別な存在だと思っていた晴夫(大泉洋)。四畳半のアパートでレトルトカレーを頬張りながら、TVで人気急上昇の後輩マジシャンを眺める日々。目を背け続けてきた現実に、“普通の日常”を手に入れることすら難しい、と気付き始めていた。なんで俺なんか、生きてんだよ。
生まれてまもなく母に捨てられ、今では父とも絶縁状態。何をやっても上手くいかずに人生を諦めかけていた彼のもとに突然もたらされる父の訃報。自分の惨めさが溢れ出し、生きることの難しさを痛感する晴夫。
そこに青空から一筋の雷が放たれる!お前ら二人でコンビを組めっつってんじゃねぇか。
そして晴夫は40年前の浅草にタイムスリップ。そこで、若き日の父(劇団ひとり)と母(柴咲コウ)に出会う。そして、ひょんなことから父とコンビを組み、一躍人気マジシャンになっていく。生まれて初めて味わう満たされた日々。全てが順調に思えた矢先、明らかになる母の妊娠。
10カ月後、生まれてくるのは・・・俺だ。
そして、ある決断を迫られることになる父。明らかになっていく家族の愛と想い。そして晴夫自身の出生の秘密。果たして彼と家族を待ち受ける思いもよらぬ真実と結末とは――笑いと、たぶん一粒の涙の物語。

★監督
劇団ひとり
★出演
大泉 洋 柴咲コウ 劇団ひとり 笹野高史 風間杜夫etc.
★上映場所・日時
TOHOシネマズ名古屋ペイシティ (Tel : 0526-59-0111 Fax : 0526-59-0113)
【字幕上映】6/7(土)~9(月)※上映時間は未定、料金など詳細はHPで!
HP⇒http://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/002/TNPI2000J01.do
イオンシネマ大高 (Tel : 0526-29-2323 Fax : 0526-29-3807)
【字幕上映】6/21(土)~23(月) ※上映時間は未定、料金など詳細はHPで!
HP⇒http://www.aeoncinema.com/cinema/oodaka/

『春を背負って』


立山連峰で山小屋〝菫小屋〟を営む厳格な父(小林薫)に育てられた長嶺亨(松山ケンイチ)。
社会人になった亨はそんな父から遠ざかるように金融の世界で、会社の歯車として毎日を過ごしていた。
そんなある日、父の訃報が突然届く。帰郷した亨の前には気丈 に振る舞う母(檀ふみ)、その姿を沈痛な想いで見守る山の仲間たち、そして見慣れぬ一人の女性・高澤愛(蒼井優)の姿が。彼女は心に深い傷を負い、山中で遭難しかけたところを亨の父に助けられた過去があった。
父が遺した菫小屋と、父の想いに触れた亨は、都会での生活を捨 て小屋を継ぐことを決意する。 山での生活に悪戦苦闘する亨の前に、父の友人と名乗るゴロさん(豊川悦司)が現れる。世界を放浪してきたゴロさんの自然に対する姿勢や愛の天真爛漫な笑顔に接しながら、亨は新しい自分の人生に向き合い始める。

★監督 木村大作
★出演 松山ケンイチ  蒼井 優 檀 ふみ 小林 薫 豊川悦司 新井浩文 吉田栄作 安藤サクラ 池松壮亮 仲村トオル 市毛良枝 井川比佐志 石橋蓮司etc.
★上映時間・日時
ピカデリー (Tel : 0525-51-5461 Fax : 0525-51-5462)
【字幕上映】7/5(土)~7(月)※上映時間は未定、料金など詳細はHPで!
HP⇒http://www.piccadilly-nagoya.jp/index.shtml
TOHOシネマズ名古屋ペイシティ (Tel : 0526-59-0111 Fax : 0526-59-0113)
【字幕上映】6/28(土)~30(月)※上映時間は未定、料金など詳細はHPで!
HP⇒http://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/002/TNPI2000J01.do
イオンシネマ大高 (Tel : 0526-29-2323 Fax : 0526-29-3807)
【字幕上映】7/12(土)~14(月)※上映時間は未定、料金など詳細はHPで!
HP⇒http://www.aeoncinema.com/cinema/oodaka/

『わたしのハワイの歩き方』

仕事を頑張ってもなかなか認めてもらえない。好きになった男はろくでなし。周りにいるのは上っ面のいい女ばかり・・・そんな日常、もう~脱出しちゃう!?毎日のごたごたにすっかりくたびれてしまった女性編集者
・みのり(榮倉奈々)は、会社の経費でハワイ取材を強行!本音で語り合える友達と、泣いて、笑って、酔っ払う毎日。ときには現実逃避したってオッケー!ハワイをわたしなりに歩いたら、自分が歩きたかった人生が見つかる・・・かも!?

★監督
前田 弘二
★出演
榮倉奈々、高梨臨、瀬戸康史、加瀬亮etc.
★上映場所・日時
ピカデリー (Tel : 0525-51-5461 Fax : 0525-51-5462)
【字幕上映】6/28(土)~29(日)※上映時間は未定、料金など詳細はHPで!
HP⇒http://www.piccadilly-nagoya.jp/index.shtml

『聖闘士星矢LEGEND of SANCTUARY』

遥か神話の時代、闘いの女神アテナを護る戦士たちがいた。
彼らこそ、この世に邪悪がはびこる時、必ずや現れるという希望の戦士・聖闘士(セイント)。
長きに渡る「聖戦」より時は経ち、現代。自らの持つ不思議な力に思い悩む少女・城戸沙織は、突如刺客に襲われ、青銅聖闘士(ブロンズセイント)の少年、星矢に救われる。そこで自らの運命と使命を知った沙織は、星矢と仲間の青銅聖闘士と共に聖域(サンクチュアリ)へと向かう決意をするのだった。だがそこには、教皇の罠と、聖闘士の中でも最強を誇る伝説の黄金聖闘士(ゴールドセイント)たちとの死闘が待ち受けていた―――!

★監督
さとうけいいち
★声の出演
石川界人 赤羽根健治 小野賢章 岡本信彦 野島健児etc.
★上映場所・日時
109シネマズ名古屋24時間音声&FAX案内:0570-052-109 (ナビダイヤル)
【字幕上映】7/4(金)~5(土)※上映時間は未定、料金など詳細はHPで!
HP⇒http://109cinemas.net/nagoya/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

★各映画館へのアクセス

ピカデリー(名駅地下からアクセス)

名古屋市中村区名駅四丁目9番8号
センチュリー豊田ビル2F

(1) マルナカパーキング
中村区名駅四丁目15番2号 中央市場総合食品センター(株) TEL052-581-8111
料金:3時間まで500円。以後15分につき100円
時間:月~土 AM4:00~AM0:00
日・祝 AM7:00~AM0:00
(2) オータケ第一パーキング
名古屋市中村区椿町20-1 TEL052-452-2095
料金:●600~800円→200円引き
●900円~→300円引き
8~20時/20分100円、
20~8時/60分100円(車高:2.1mまで)
時間:24時間営業
http://www.piccadilly-nagoya.jp/index.shtml
※記載されている料金はピカデリーにて映画をご鑑賞いただいた方の割引された料金です。
駐車場ご利用の際、映画館に「駐車券」をお持ちになり、映画鑑賞証明スタンプを受けてください。

ミッドランドスクエアシネマ

名古屋市中村区名駅四丁目7番1号
ミッドランドスクエア5階

・JR名古屋駅から徒歩5分
・名鉄名古屋駅、近鉄名古屋駅から徒歩2分
・地下鉄東山線、桜通線名古屋駅から徒歩1分

・中部国際空港より約60分
・県営名古屋空港より(高速道路利用)約20分
・名古屋高速錦橋出口より約3分
・東名高速名古屋インターより約30分
http://www.midland-sq-cinema.jp/cgi-bin/pc/index.cgi

イオンシネマ大高

名古屋市緑区大高町字奥平子1-1
イオンモール大高内

http://www.aeoncinema.com/cinema/oodaka/

TOHOシネマズ名古屋ベイシティ

愛知県名古屋市港区品川町2-1-6

• ・名古屋・栄方面から
大平通(環状線)を南進、築盛町交差点を右折
• ・昭和区・天白区・瑞穂区方面から
東海通を名古屋競馬場に向って西進、名古屋西臨港線を越え左折、高架沿いを直進
• ・豊橋方面から
国道23号線・寛政ICを降り、名四町交差点を右折、築盛町交差点を左折
• ・三重方面から
国道23号線・岐阜 / 金城ふ頭方面に降り、名四町交差点を左折、築盛町交差点を左折
バスをご利用の方
• 名城線東海通駅から市バス東海11系統
両茶橋・多加良浦ゆき「荒子川公園駅」下車徒歩5分

• あおなみ線「荒子川公園駅」下車徒歩3分
http://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/002/TNPI2000J01.do

109シネマズ名古屋

愛知県名古屋市中村区平池町4丁目60-14 マーケットスクエアささしま2F
(旧 ラ・バーモささしま)
【電車でお越しのお客様】
JR・名古屋駅下車、徒歩13分
名鉄・名鉄名古屋駅、近鉄・近鉄名古屋駅下車、徒歩10分
あおなみ線・ささしまライブ駅下車、徒歩4分

【駐車サービス】
提携駐車場にて当劇場にて映画を鑑賞されたお客様1台につき3時間無料。
下記の株主券、招待券をご利用の際は駐車券サービス対象外となります。 確認の上、座席指定券とお引き換えくださいませ。・109シネマズ平日招待券 ・ポイントカード無料鑑賞券 ・その他招待券 ・東映株主優待券 ・愛知県興業協会優待入場証 ※3D作品の場合も対象外となります。あらかじめご了承ください。

【劇場提携駐車場】
◇マーケットスクエアささしま内(4F)の立体駐車場(約200台収容)
◇マーケットスクエアささしま北側の屋外駐車場(約300台収容)
※ 駐車券は精算前に必ず映画鑑賞券と一緒に劇場窓口もしくはキャラクターグッズコーナーへお持ちくださいませ。精算機で精算後の対応は致しかねます。
※ 高さ制限2.1m。
【チケット販売】
平日 9:30~ / 土・日・祝日 9:00~

24時間音声&FAX案内:052-541-3109
http://109cinemas.net/nagoya/

伏見ミリオン座

名古屋市中区栄一丁目4-16

【アクセス】
地下鉄「伏見」駅6番出口
次角右へ徒歩1分

【営業時間】
9:00~23:00
※映画によって異なります

【電話番号】
052-212-2437

http://www.eigaya.com/

これからも毎月更新してまいります!

少しでも、より良い豊かな生活のお手伝いができれば幸いです!!

2014年6月7日

Follow me!