第2回 音あそびを終えて

昨年の2月18日。

音楽をつうじて、聞こえる、聞こえない、障がいの壁をこえていただきたい!

という思いで、第1回 音あそびを開催することができました。

それから約1年。

昨日、第2回~音あそび~見て♪聞いて♪さわって楽しむフォルクローレを開催致しました!

第2回~音あそび~見て♪聞いて♪さわって楽しむフォルクローレの耳マーク (3)

会場に響く、フォルクローレの音楽を聞くといよいよ始まった!

今年も音楽をつうじて多くの笑顔を届けたい!

強く、強く思いました。

第2回~音あそび~見て♪聞いて♪さわって楽しむフォルクローレの耳マーク (1)

南米音楽フォルクローレバンド Grupo_Noticias(グルーポ・ノティシアス)の軽快な演奏。

参加者の皆さんを巻き込んで「音楽」を楽しんで頂くステージ。

曲が進んでいくうちに、どんどん会場の空気があったまっていく様子が分かりました。

そして、休憩をはさみ第2部のワークショップへ!

第2回~音あそび~見て♪聞いて♪さわって楽しむフォルクローレ (1)

ワークショップでは、Grupo_Noticias(グルーポ・ノティシアス)のメンバーが更に煌びやかな衣装に着替えられリズム溢れるダンスを披露。

さあ!一緒にリズムよく踊ってみよう!

いいね!そこは足踏み、カタチは気にせず体を動かしてみよう!

ダンスが難しい方(子)は、マラカスやタンバリンを叩いてみよう!

聞きづらくても、見づらくても、動きづらくても一緒になって音楽を楽しむ。

手話通訳の方も通訳しながら自然と体が動かれていました。

今回も、珍しい南米楽器をさわって、演奏して、体験して頂きました。

誰もが普段あまり目にすることがない南米楽器に興味深々!

わ~この楽器すごい大きい!

え!このギターアルマジロの甲羅で出来てるの?!!

珍しい楽器を触れて本当に面白かったありがとう~!

みんな大満足!

フィナーレは、みんなでリズムを取りながら、体を動かしながら花祭り。

最後に共有できた空間は、

温かく、優しい、そして楽しい!空気が溢れていました。

第2回~音あそび~見て♪聞いて♪さわって楽しむフォルクローレ (5)

実は開催直前に、会場が使えないかもしれない、、。

というアクシデントが起こりました。

多くの参加者の方やメンバーの思いを受けていた私は、どうしよう?

顔が真っ青になるほど焦ってしまってたその時。

師匠が、

「慎介、気負わなくていい。会場(演奏、ワークショップ)は任せなさい!」

と力強い言葉をいただきました。

そこで、

よし!やるしかない!と再び動き出しました。

急な会場変更にもかかわらずほぼ時間通りに開催できたのは、この日一緒に手伝ってくれた妻と娘の存在がありました。

第2回~音あそび~見て♪聞いて♪さわって楽しむフォルクローレ (6)

音あそびは、

一人ではなく師匠はじめGrupo_Noticias(グルーポ・ノティシアス)のメンバーの皆さん、一緒にマラカス作りや会場設営を手伝ってくれた家族、多くの応援していただいている方のお力で開催できています。

心より感謝致します。ありがとうございます。

帰りに、

楽しかった~またやってね!

という女の子の言葉で、

今年も目頭に水が溢れました。

2012年2月11日

Follow me!