豊橋聾学校文化祭を終えて 2013


昨年の文化祭の日に、

楽しかった~また会おうね!

と生徒の子と手話でお話ししました。それから1年。

今年も豊橋聾学校の文化祭に出展させて頂きました。(昨年11月)

子ども達に今年はとんな聞こえや補聴器の情報をお伝えしようか?

めだかの学校、岡崎聾学校文化祭を終えて少しの手応えともっと分かりやすく伝えることが出来たんじゃないか?楽しんでもらえたんじゃないか?

やはり、実際に体験してもらうのが一番だ、とスタッフのみんなと考えて望みました。

当日は、

聴能トレーニングやドアが開いたり、玄関マットを踏むと振動や光で知らせてくれる補助器を楽しみながら体験してもらいました。

最初は、

普通の時計じゃん!

や、なんでこれを置いてるの?聴能トレーニングってなに?

とキョトンとしていましたが、実際にタブレットパソコンでトレーニングしたり、踏んだりボタンを押したりすると・・・

ブルブル~ブルブル!ピカピカ!!

わ~すごい!これなら気づかないことはないよ!

この音なに?もっとやってみたい!

この時計なら朝寝坊はないね!

会場に溢れるブルブル!と光が、子ども達の笑顔をつくりました。

子ども達には、楽しんで知ってもらいたい!

この思いが今年は伝わったのかなと思います。

私の昨年よりは、少しうまくなった手話で、

どう?楽しかった?

と聞くと、

びっくりしたけど、楽しかった!またね!

と手話で話してくれました。

ありがとう!また来年!

手話で挨拶して会場を後にしました。

2014年1月9日

Copyright(c) 2012 愛知県岡崎市吹矢町69 (株)あいち補聴器センター All Rights Reserved.