2013年9月中日新聞社主催 悠々自適セミナーをおえて

補聴器には、どんな種類があるのか、どういったものなのか理解していただく。

どんな場面に対して(ご自身、ご家族)補聴器が必要なのか理解していただく。

昨日、中日新聞社主催 悠々自適セミナーの中で、

わっ!こんなにも聞こえる!補聴器で笑顔に
~年齢とともに変化する聞こえと補聴器~

講座を開催。

3度目の開催になりますが、今回も上記のゴールを皆様と共有し、理解していただけるように望みました。

30名近い参加者の方からのアンケートでは、95%以上の方に、とても良かった、良かった、勉強になりましたと嬉しいお声を頂戴しました。

後半では、補聴器メーカーさんに最新の補聴器情報や現在の補聴器市場のお話の後、各試聴ブースにて、実際に補聴器を見て、さわって、聞いていただく時間を作り、多くの方に試聴して頂けました。

新人スタッフの青木君も一生懸命皆さんに補聴器をご紹介!!

こうやって話を聞いて理解を深めて、更に体験できるのはいいね!

と嬉しいお声も頂きました!

ただまだまだ、補聴器ってどんなもの?どこで売ってるの?どうやって選べばいいの?

と本当に皆様に伝わる情報が少ないと感じます。

これからも「悠々自適」セミナーを通じて、地域の皆様へ感謝の気持ちを込めてお役に立つ情報をお伝えできるように努力していきます。

2013年9月14日

Follow me!