字幕付きCM 2015年春から本格放送へ【聞こえのニュース】


20140626ブログ

2014年06月24日毎日新聞ネット経済ニュースより

http://mainichi.jp/select/news/20140625k0000m020065000c.html

 

字幕付きのCM普及に向けた動きが活発となっている。

聴覚障がい者や高齢による難聴者は、日本において約2000万人いるとされる。

聞こえづらい方にとって、目で見て、得る「文字情報」は非常に大切な情報源であると私は思う。

 

広告主側にとっても、わずか15秒や30秒の中で、音や人、物の動きで伝えきれない情報を

字幕という文字情報でさらに伝えたいことを盛り込むことで、

CMの内容が濃くなり、メリットも大きいのではないだろうか。

 

字幕付きCMは、一般の番組と同じように、テレビの設定を変えることで

字幕が表示できる仕組みで切り替えも可能で、毎度字幕が表示されることはないようだ。

 

音、文字、人物や絵の動きでわかる、今よりも情報の濃い

健聴者・難聴者双方が望む字幕付きCMの普及を望みます。

 

青木

Copyright(c) 2012 愛知県岡崎市吹矢町69 (株)あいち補聴器センター All Rights Reserved.