以前の補聴器の不満点が、すべて解消されました!


Kさんは以前、小型耳あな型補聴器(CIC)を使われていましたが、ご自分の声のこもりやご飯を食べる時の噛む音などが大きく入ってしまうのがとても気になっていました。

またたまにあるピーという音漏れ(ハウリング)も気になっていました。

そして新しくマイク分離型補聴器 タッチ(両耳装用)に変えられたところ、

以前の補聴器の不満点が、すべて解消されました!

と嬉しいお声を頂きました。(実際、Kさんが新しい補聴器を装用されている写真です。)

Kさんいわく、

自分の声の響きも噛むときの音もほとんど気にならなくなり、ピーと鳴る(ハウリング)のも今はないです。
以前の補聴器は、もう使えないくらい新しい補聴器は気に入っています。言葉の聞えも満足です。

Kさんも大満足の装用感の秘密は、、、。

この大きく開いたベント(通気孔)です!
(この2枚の写真も、Kさんの新しい補聴器です。)

マイク分離型補聴器の特徴である、これだけ大きな穴が開けれることによって、付け心地のよい装用感がうまれます。

Kさんの聞こえを劇的に変えたタッチ。

あいち補聴器センターで試聴できますので、是非一度聞いてみてください。本当に変わります!

2010年06月12日

Copyright(c) 2012 愛知県岡崎市吹矢町69 (株)あいち補聴器センター All Rights Reserved.