補聴器と家の電話がつながる!?コネクト・ライン

今までの補聴器とワイヤレス通信は、テレビと携帯電話が主でしたが(いままでのワイヤレス通信のおさらいは、エポックを電車でアピール!ワイヤレス補聴器と携帯電話でQOL(クオリティオブライフ)を!!)デンマークの補聴器メーカー オーティコンはさらに進化したワイヤレス通信を発表しました!

オーティコン コネクト・ライン

テレビや携帯電話はもちろんのこと、このコネクト・ラインでは、長年の課題であったご自宅の電話もワイヤレス通信が可能になりました!
コネクトライン電話

ご家庭でお使いの電話に、電話用アダブター(上の写真です)をつなげると、ストリーマー(リモコン式受信機)を介し補聴器へ直接電話の声が届きます。
電話ストリーマー受信

電話がかかってくると、補聴器から『プルル~、プルル~。』と電話を知らせる音が鳴り、2枚目の写真の様にストリマーの電話ボタンが光ります。そして電話ボタンを押すと補聴器で通話が始まります。

僕も早速、エポックとコネクト・ラインで店の電話を聞きました。

すごい!!の一言です!

僕は両耳にエポックを装用し、お店の電話をコネクト・ラインで受けましたが、まず両耳から音声が入りかなり聞きやすいです。そして受話器を持たなくていいので(ワイヤレスです。)メモを取りやすいです。
またワイヤレスで音声が飛ぶので(10mほどまで受信します。)歩きながらや探し物をしながら通話できます。これは本当に便利です!

実際におしゃれな補聴器、デュアル(カラーは人気のブラウン)を両耳でコネクト・ラインお使いの女性は、

『私は、携帯電話はほとんど使わないけど、家の電話はよく使うからこの機能はとても気に入っています。以前は電話で聞き返しが多かったけどコネクト・ラインをつけたらほとんどなくなったわ。』

『よく居間でテレビを見てる時に、電話がかかってくるんだけど、いちいち受話器とりに行かなくてもいいから、最近はソファーに座ったままおしゃべりしてるわ。』

とお声を頂きました。
今までは、電話については携帯電話しかワイヤレス通信ができなかったので、携帯電話をお使いにならない方はあまり意味がありませんでした。
しかしコネクト・ラインでは、ご自宅の電話もワイヤレス通信ができるので、さらに多くの方が電話をもっと良く聞こえるようになるはずです。

本当に近年の補聴器の進歩は、すごいです。この進歩にしっかり僕自身ついていき、勉強をして、多くの方のより良い『聞こえ』のお手伝いができればと思っております。

コネクト・ラインが可能な器種です。あいち補聴器センターではコネクト・ラインで電話の試聴ができますよ!

世界は今変わった! オーティコン Epoq

デザインと機能の両立 『Dual デュアル』

2009年07月14日

Follow me!