スマホアプリで音声なく110番可能へ!【聴覚障がい者向け】

スマホから音声無しで110番出来る!

耳が聞こえづらい方への朗報な情報です。警視庁が、年末12月1日より緊急時の110番を音声無しで出来るアプリを導入するそうです。音声ではなく、文章でやり取りできるので、これまでよりも迅速に受付・対応が出来そうです。

難聴者に取っては、音が聞こえづらくなるため、電話でのコミュニケーションが難しい場合があります。また、聞きづらくなると発語にも影響が出てしまうため、相手と上手くやり取り出来ない場合もあります。そのような環境に置かれている方に取っては、今回の文字で意思を相手に伝えること手段は最適な方法と言えるでしょう。

スマホをお使いの方は、ぜひアプリを入手してみてはいかがでしょうか?

アプリについては警視庁該当ページより確認頂けます⇒警視庁110番サイト

以下、参照記事です。

警視庁は12月1日から聴覚障害者らがスマートフォン(スマホ)から110番に通報できる専用アプリの運用を始める。事件や事故の概要、発生場所などを入力して送信する仕組みで、現場の写真を送ることも可能。これまでも携帯電話用の通報サイトはあったが、スマホ向けアプリは全国初という。

聴覚や言語に障害がある人があらかじめ「警視庁110番サイト通報専用アプリ」をスマホに取り込んでおき、東京都内で事件や事故に遭遇した場合に利用する。警視庁通信指令本部とメッセージをやりとりすることもできるという。

※日本経済新聞 2018年8月19日より 抜粋

今後も、難聴者向けの有益な情報がありましたら、ご紹介していきます^^

Follow me!