3Dプリンター展に行ってきました!【名古屋ものづくりワールド】

愛知県・東海地方のものづくり企業が中心に参加

4月17日(金)ポートメッセなごやで行われていた「名古屋ものづくりワールド2019」を見学しました。 3Dプリンタや3Dスキャン、CADから材料、ザービスまで、その他機械系や航空系を始めとする各ブースに足り寄りました。 補聴器販売は、所謂販売業となるため、機械や製造関連の企業や製品や説明を受けた際、とても新鮮に感じました。特に愛知県ほか東海地方は、ものづくりに関しては特に力を入れている地域なので、興味深い企業がたくさん出展されていたように思えます。

3Dスキャン&プリンターの精度に驚く

補聴器やイヤモールド作製に必要な「耳型」をスキャン
画面上に立体的に読み取り表示されます
定価50万円(税込)以下の小型3Dプリンター
レジン素材ほか、金属・プスチック素材を
高精度で作製
ネジのような小さなものから、
シリコン素材も簡単に出来るそう…

補聴器やイヤモールド、耳栓など自社に応用できるようなアイデアが湧いてきました。他業種の展示会はなかなか足を運ぶ機会が無いので、また都合合えば他の展示会ベントにも参加したいと思います。

Follow me!