会話が視えるアプリ「UDトーク」を使ってみよう【2019/11/17、2019/12/01】

会話が視えるアプリ「UDトーク」の活用方法

①話し言葉を文字化(聞こえない人への対応・受付窓口など)

②多言語の翻訳機能(外国の方への対応)

③漢字かな変換機能(難聴児の教育現場での授業支援)

④職場会議・講演会(リアルタイム字幕・議事録作成)

UDトークの活用方法を知り、バリアフリーの環境にするため、一緒に学んでみませんか。

講演会について

【 1回目 】

2019/11/17(日)午後1時~午後4時(定員60名)

「基礎知識」UDトークの機能紹介と活用

講師:UDトークパートナーRoiS(株)代表 上林 玲子氏

【 2回目 】

2019/12/01(日)午前10時~午後3時(定員30名)

・午前:初回復習・復唱方法(認識しやすい発声法を学びます)

・午後:修正方法(使用しながら修正し、みんなで共有します)

講師:岐阜音声認識支援研究会

・・・・・・

会場:岡崎市東部地域交流センターむらさきかん 第4活動室A・B

参加費:無料

要約筆記・手話通訳・UDトーク・ヒアリングループ有

参加方法

①9月からokanantyou@yahoo.co.jpへメールで事前申し込み

②当日までに、スマートフォンまたはタブレットに「UDトーク」アプリをダウンロードしてください。

問い合わせ先→岡崎市難聴・中途失聴者の会 okanantyou@yahoo.co.jp

電話 0564-22-4287(伊藤)

Follow me!