【フォナック】同社史上最高の強度で目立たない!?「チタン製耳あな補聴器」登場!【新製品情報】

青木です。

7月7日(金)大阪で開かれました補聴器メーカー「フォナック」の新製品セミナー情報を2回に渡り紹介をします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回追加された新製品のラインナップが以下の2種類です↓

①耳あな型 IIC/CICサイズ バートB-チタン

②耳かけ型 BTE標準タイプ ボレロB-PR/B

 

先ずは、「バートB-チタン」をご紹介します↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腕時計などで用いられる丈夫な「チタン」をシェル部分(外身)に使った同社史上最も目立たない補聴器が誕生!

昨年登場以来、大好評のビロングシリーズの耳あな型です。軽度~高度(重度ほど)まで対応!※個々の聴力により対応できない場合がございます。

厚みは通常のシェルの半分なのに係わらず、強度は15倍。大きさも6割ほどで作れるそうです。

チタンは、耐食性(サビ)にも強く、人にも優しい親和性を持っています。

熱伝導率も低いため、冬場でも表面が冷たく感じません。

大きさは1円玉サイズ、人によってはそれ以上の極小サイズで、とにかく小さい!小さ過ぎます!※耳の形によりサイズは異なります。

誰からも見られたくない方には、とても満足頂けるのではないでしょうか?チタン素材のため表面も高級感もありますよ~^^

——

【展開】B90 / B70 シリーズのみ

 

セミナーでは重石を落とし、チタンシェルが実際に割れないか強度チェックや、ビロングシリーズの音響体験も受けました。

本当に割れないのか・・・!?↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お~割れない!!感動~~★↓ 左/チタン 右/従来

 

 

 

 

 

 

 

 

 

音響体験にて。2世代前の旧クエストシリーズとの騒音下での聞き取りの差を体験↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

回りがざわざわしても前方の声が際立って聞こえました!

久々にクエストシリーズの音を聞いたのですが、ここまで進化に差があるとは思いませんでした。

(騒音下での語音弁別(言葉の聞き取り、理解))↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

耳あなB-チタンの内部のイメージ↓ 部品が密着するぐらい凝縮されています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近い将来、耳かけ重度用の充電式補聴器。さらには耳あな型でも充電式が登場する日もやって来そうですね!

充電池も日々進化してきていると思いますので、今後も技術進化には注目です。

 

 

あいち補聴器センターでは、今回の最新器種も試聴貸出が可能です。(耳かけ型のみ)

先ずは、一度ご来店、ご相談下さい!

 

 

あいち補聴器センター

〒444-0826

愛知県岡崎市吹矢町69

営業時間:10時~17時 ※水曜定休

電話&FAX:0564-24-4733

 

青木

Follow me!