【半分、青い。】NHK朝ドラ主人公が「一側性難聴」という設定【クロス補聴器で聞こえを改善】

テレビドラマ主人公が「一側性難聴」の設定に

NHKの朝の連続テレビ小説「半分、青い。」が本日より始まりました。この作品の主人公(役者:矢崎由紗さん)は「一側性難聴(SSD)」という設定とされているそうです。今回脚本を手がける北川悦吏子さんは、これまで「ロングバケーション」、「ビューティフルライフ」、「オレンジデイズ」などの数多くの話題作を手掛けています。また、自身も左耳が突発性難聴を発症し、一側性難聴という面もあり、今作のヒロインの設定と重なる部分があるかもしれません。今後、一側性難聴で困るシーンが描かれるかもしれません。主人公が、難聴と言うハンディをどのように乗り越えていくか気になるところではあります。

一側性難聴に「クロス(バイクロス)補聴器」を

これまでもクロス補聴器をご紹介させて頂いておりますが、再度ご説明いたします。

クロス補聴器とは?

 

 

 

 

 

聞こえない耳側周辺の音を集め、聞こえる側の耳に誘導して聞き取る補聴器システムです。
聞き取りができない耳に送信機を装用し、電波で音をもう片側の補聴器まで届けます。

突発性難聴などにより、一側性難聴※になられてしまった方に有効な補聴器とされております。
しかし、効果には個人差があります。

※片側の耳が極端に聞こえにくくなっている難聴のことです。

※両耳とも聞きづらい場合(左右聴力差が大きくある場合)、片方に補聴器、もう片方にクロス補聴器を装用する方法もあります(※バイクロス補聴器と呼びます)

 

 

 

 

 

 

 

↑クロス補聴器RICタイプ。閉塞感が気になる(補聴器が耳に入っている感じが気になる)方にお勧め!

 

 

 

 

↑閉塞感がやや出てしましますが、落としづらく耳型に合わせて作るためフィット感を高めたい方にお勧め!

新生活のスタート、聞きづらい場面はありませんか?

 

 

 

 

 

 

 

クロス補聴器を装用される前には、必ず試聴をお勧め致します。

例えば、

  • 車の中の会話。運転していて横からの会話など。
  • 居酒屋のカウンターでの横からの会話など。
  • 会議での聞きづらい方向からの会話など。

 

実際にお困りの環境にて試聴されまだ聞きづらさを感じた場合、音の調整を再度行う。
試聴でもこれを実施されると効果が確認でき、クロス補聴器を有効に使うことができます。

片耳はきこえるけど、もう片方の耳が聞きづらい。突発性難聴後、片耳が聞こえづらい場合は一度検討して頂き、試聴して頂ければと感じます。

愛知県を中心に、東海地方にお住いの方々に日々ご相談を承っております。

クロス補聴器を始め、専門スタッフが試聴からご購入後も密にサポートして参ります!

 

 

【補聴器メーカーのクロス補聴器のページ】

フォナック クロス / クロスⅡ

シーメンス・シグニア補聴器/クロスピュア
※このページのピュアシリーズに中にクロス補聴器もあります。

 

聞きづらさを感じる場合は、先ずは耳鼻科への受診をお願い致します。

補聴器が有効と診断された場合、クロス補聴器を含め補聴器の試聴貸出が可能です。

※比較で複数のメーカー、器種同士での試聴貸出も可能ですので先ずはご来店、ご相談ください。

———————–

あいち補聴器センター

〒444-0862 岡崎市吹矢町69

電話&FAX:0564-24-4733

※水曜定休日 営業10時~17時まで

Follow me!