Kinki Kidsの堂本剛さんの突発性難聴と補聴器について

ジャニーズの人気アイドル「Kinki Kids」の堂本剛さんが襲われた「突発性難聴」について。

先月6月末に発症し、一週間の緊急入院後、退院をされたそうなのですが、現在も完治せず、治療中とのこと。

20日に放送された自身がパーソナリティを務める文化放送特番『Youたちいよいよハタチだね!~KinKi Kids どんなもんヤ! 3時間生放送スペシャル!~』(後10:00)では、「苦い漢方を飲んだり、ありとあらゆることをしています。」と語った。

※オリコンニュースより

 

以下、「突発性難聴」とは一体何か?

弊社代表ブログをもとにわかりやすく解説します!

突発性難聴とは?

 

突発性難聴は、感音難聴の1つで内耳の病気と言われております。

 

deafness-2-ear-jp_1

実際には、突発性難聴の原因はよく分かってないようで、ストレスが引き金の一つになる可能性はあるそうです。当店にも突発性難聴を発症された方も多くお見えになられます。

 

その方々のお話や耳鼻科の先生の講演をお聞きすると、突発性難聴の治療は早ければ早いほうがいいです。発症から2週間以上経過してしまうと、治療しても回復する可能性がかなり低くなってしまうそうです。

 

朝起きて、なんか耳が変だな。ツーンとする。片方の耳だけ聞こえない!など症状は様々ですが、少しでも耳がおかしいなと感じましたら、出来るだけ早く(それこそその日に)耳鼻科へ受診することをお勧めします。早期治療が大前提です。治療方法としては、規則正しい生活を送る、ステロイドホルモン剤や脳(血行)循環改善剤、ビタミン投薬など。
 
突発性難聴の症状の主な症状としては、聴力低下のほか、耳鳴り、めまい、吐き気など。
 
 
  
 

突発性難聴に補聴器は有効か?

あいち補聴器センターでは突発性難聴後、補聴器を装用される方は多くいらっしゃいます。
しかしながら、補聴器の効果は個人差がありすべての突発性難聴後の方に有効とは言えません。

その中で、効果があった、聞こえが改善したケースをお伝えします。

1)3メーカーほど補聴器を試聴がお勧め

突発性難聴後、聞こえ方が今までと変わってしまう。こもる、声が響く、言葉がはっきりしないなど症状を訴えられる方が多い印象です。

1つのメーカーの補聴器では、あまり耳に合わない場合でも、違うメーカーの補聴器だと聞きやすいということもあります。

ご自身の聞こえの症状に合った、色々な補聴器メーカーを試聴して頂き、一番聞きやす補聴器を選んで頂くことをお勧め致します。

あいち補聴器センターでは、独自の補聴器試聴制度「AHAケア」にて多くの補聴器メーカーの補聴器を試聴頂けます。

AHAケアについて

2)クロス補聴器とは?

クロス補聴器 (2)

聞こえない耳側周辺の音を集め、聞こえる側の耳に誘導して聞き取る補聴器システムです。
聞き取りができない耳に送信機を装用し、電波で音をもう片側の補聴器まで届けます。

突発性難聴などにより、一側性難聴※になられてしまった方に有効な補聴器とされております。
しかし、効果には個人差があります。

※片側の耳が極端に聞こえにくくなっている難聴のことです。

※両耳とも聞きづらい場合(左右聴力差が大きくある場合)、片方に補聴器、もう片方にクロス補聴器を装用する方法もあります(※バイクロス補聴器と呼びます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑クロス補聴器RICタイプ。閉塞感が気になる(補聴器が耳に入っている感じが気になる)方にお勧め!

 

 

 

 

↑閉塞感がやや出てしましますが、落としづらく耳型に合わせて作るためフィット感を高めたい方にお勧め!

 

 

クロス補聴器を装用される前には、必ず試聴をお勧め致します。

例えば、

  • 車の中の会話。運転していて横からの会話など。
  • 居酒屋のカウンターでの横からの会話など。
  • 会議での聞きづらい方向からの会話など。

 

実際にお困りの環境にて試聴されまだ聞きづらさを感じた場合、音の調整を再度行う。
試聴でもこれを実施されると効果が確認でき、クロス補聴器を有効に使うことができます。

片耳はきこえるけど、もう片方の耳が聞きづらい。突発性難聴後、片耳が聞こえづらい場合は一度検討して頂き、試聴して頂ければと感じます。

 

 

【補聴器メーカーのクロス補聴器のページ】

シーメンス・シグニア補聴器/クロスピュア
※このページのピュアシリーズに中にクロス補聴器もあります。

フォナック クロス / クロスⅡ

 

あいち補聴器センターでもクロス補聴器の試聴が可能です。

※比較で2器種、別メーカー同士での試聴貸出も可能ですので先ずはご来店、ご相談ください。

 

Follow me!