【十彩】アート補聴器のご紹介です。【アートカバー】

ネイルチップのように補聴器をデコる【アートカバー】をご紹介させていただきます。

最初にアートカバーを行っているアート補聴器十彩の代表の松島さんがなぜアートカバーを作成するに至ったのかを公式サイトより引用させていただきます。

私にとっては補聴器も身体の一部。

人生のほとんどを共に生きてきました。

ある日キラキラと光る市販のネイル用シールを貼って目立つようにしました。

ある日キラキラと光る市販のネイル用シールを貼って目立つようにしました。

すると、子どもたちが「キラキラしてる~」と笑顔で近寄って来る。

しゃがみこんでじっくり見てもらう。

「これ着けてみたい」と言う子どもに音量を最小にして実際に着けさせてみた。

「わぁ!!めっちゃ遠くの音がココで聞こえる~~」

「ぼくもぼくも!」「次はわたし!!」

笑顔と笑い声にあふれた何気ない会話がうまれた瞬間の感動は忘れられません。

帰り道、一人になった時には涙が出てきました。

アート補聴器「十彩」を通じて、わたしが伝えたいこと。

補聴器は決して特別なものではない。

ごくあたりまえで、誰にとっても身近なものにしていきたい 。

十彩公式サイトより

補聴器は決して特別なものではなく、誰にとっても身近なものにしていきたいという松島さんの思いが形になったアートカバーをあいち補聴器センターでは応援します。

アートカバーのデザインと着用イメージをご紹介します。

原画がそのままアートカバーになっています!上の画像のようにご自身の思い描いたデザインを補聴器に取り付けることが出来ます!

花びら、歯車、そして龍などの細かい書き込みも対応できます!

補聴器をつける人の数だけデザインは広がっていく可能性があります!

また取り外しも簡単で補聴器自体に物理的に何かをすることもなく、取り付けることが可能です。

下記の動画を参考にしてください!

オーダーや主な価格帯などは下記のアート補聴器「十彩」の公式サイトをご覧ください。

隠すのではなく魅せるアート補聴器「十彩」-toiro-

となりの福祉くん

隠すのではなく魅せる補聴器!オリジナルのデザインであなたの補聴器をデザインからアップデートしてみよう!

Follow me!