聞こえのための補聴器ファイル

補聴器ファイル

あいち補聴器センターでは当店とお子様と親御さんが補聴器や聞こえの情報を共有できる、これからの補聴器装用に活きるファイルをお作り致します。

もっと子どもの聞こえのお手伝いをしたい!

補聴器店とお子様と親御さんが補聴器や聞こえの情報を共有できる、これからの補聴器装用に活きるファイルをお作りしてお渡ししております。

※下記のファイルの測定結果などは見本で、すべて店長 天野慎介の名前で記入しております。

補聴器ファイル

なぜ子どもは早期装用が大切かなど、
子どもと難聴、補聴器の説明から始まり。

補聴器ファイル

その子が使っている補聴器やリモコンなどの
アクセサリーの種類やメーカー保証期間を書きます。
意外と保証期間などは忘れやすいので重要です。

補聴器ファイル

聴力測定結果のオージオグラム(図)もどこが低い音、声の部分、高い音かなどの説明をお書きしてファイルに入れます。

聴力はできれば半年に一度は再度測定を行い、そのつどファイルを更新いたします。

補聴器ファイル

補聴器装用効果測定もファイリング致します。
これは、補聴器とつけていない時(裸耳)と補聴器を装用した時とでどれだけ音が聞こえるようになったかを表すグラフです。

補聴器の再調整をした時など随時お測りして、補聴器の効果を確認致します。

『ア』や『キ』など単語を何問中いくつ正解できたかで 言葉の聞き取りの能力を調べる、語音明瞭度測定もファイリング致します。
この測定も定期的に行い随時更新していきます。

補聴器ファイル 補聴器ファイル

ここがポイントです!

ご来店された時に私が子どもさんにおこなった補聴器調整や効果測定についての詳細をお書きし、それに対して改善されたか、さらに日々感じた聞こえのことを親御さんかご本人に次回の来店までに書いて頂きます。

お互いにその子の聞こえの状態や補聴器の効果、改善点を文字にして共有することでよりしっかりとした補聴器調整がおこなえると思います。
この未来の聞こえのための補聴器ファイルをご希望される親御さんにお渡し、ご来店される時にお持ち頂きます。

子どもと大人では補聴器装用、補聴器調整は変わります。

子どもの補聴器装用は、言語習得のため。
まさにその子の人生がかかっている!と感じます。
少しでもこのファイルが未来の聞こえのお役に立てればと思っております。

※このファイルは、基本的にあいち補聴器センターで補聴器を購入して頂いた
子どもさん(20歳まで)限りお渡し致します。