時宝光学新聞に臨床セミナー発表が掲載されました

先日の東京秋葉原で開催されたドイツの補聴器メーカー シーメンスの補聴器臨床セミナーについて、時計・宝飾・眼鏡・補聴器の本格専門紙 時宝光学新聞に掲載されました。

2012年7月15日 時宝光学新聞

第一部でご講演された新田 清一先生と鈴木 大介先生の補聴器診療についてや、私含め販売店3氏の聴脳トレーニングソフト eARena(イーアリーナ)の症例発表についてご紹介されております。

あいち補聴器センター 天野慎介氏は、メガネを掛けるように補聴器をつけることが当たり前になるよう「デコ補聴器」の普及も進められている。

とデコ補聴器について発表した内容も記事していただけました!業界の専門紙に取り上げて頂き本当に嬉しいです。ありがとうございます!

当日は、耳鼻科医の先生、言語聴覚士の先生、補聴器専門店の皆様と聴脳トレーニングソフト eARena(イーアリーナや)デコ補聴器について意見交換でき、大変有意義な時間でした。

今回のセミナーで得た経験や皆様からのアドバイス、エールを胸に更に補聴器業界が発展するように、微力ながら努力し続けます!

今回掲載されました7月7日七夕の日のシーメンスの補聴器臨床セミナーについて詳しく書いております。宜しければご覧下さい。

シーメンス補聴器臨床セミナー eARena実例発表

熱く!熱く!デコ補聴器の思いを シーメンス編

Follow me!