電話リレーサービスをご紹介!【公共インフラ】

令和3年6月1日に利用登録が開始され、令和3年7月1日よりサービスが開始されました電話リレーサービスをご紹介します。

電話リレーサービスについて

電話リレーサービスとは聴覚や発話に困難のある方とそうでない方を双方で繋げる電話サービスになります。

これまでお手紙やFAXを用いての連絡方法では意思の伝達に相当な時間を要していました。電話リレーサービスはリアルタイムにテレビ通話やチャットなどを通じて、情報の伝達や確認を行うことが可能です。

また、24時間365日対応しているので、急な連絡をする必要が出てきた際にもご利用いただけます。

電話リレーサービスの使用例

電話リレーサービスは下記のような場面でご使用が出来ます。

・深夜に突然体調が悪くなり、病院へ連絡が取りたいとき

・家の中を外から見られているような気がして、心配で警察に相談したいとき

・聴覚障害等がある方とリアルタイムでお話を行いたいとき

詳しくは下記のホームページにてご確認ください。

Follow me!