「ロジャーセレクト」ご紹介【フォナック/ワイヤレス補聴援助システム】

2019年2月23日(土)に開催します「ロジャー&ワイヤレス機器 体験会」は現在ご予約受付中です。 ※先着10組限定

ロジャーは、補聴器とマイクをワイヤレスで繋げることで、騒がしい場所や話者が離れているときにも、よりクリアな聞こえをお届けできる補聴援助システムです。

「騒がしい場所や学校の教室での会話」「離れた人の話」「複数の人との会話」「テレビやスマホの音楽」などでお困りの方は是非ロジャーを体験して頂きたいです。

【予約受付中】ロジャー&ワイヤレス機器 体験会【2019年2月23日(土)】

【補聴援助システム「ロジャー」ラインナップ強化!】

今回は 「ロジャー&ワイヤレス機器 体験会」でも ご用意させて頂いております、新製品の「ロジャーセレクト」のご紹介です。

補聴器メーカー:「フォナック」

【新製品】

ロジャーセレクト(2018年8月~) 128,000円(税抜)

「 ロジャーセレクト 」 は、重さわずか28g(ロジャーペンと同じ)で、胸元につけたり、卓上に置いたりして使うことが出来る小型のロジャー送信機です。聞きたい方向からの声を自分で選べる「セレクト機能」を備え、これまで以上に扱いやすい機器です。テレビやスマートホン、音楽プレーヤーにつなげば直接補聴器または人工内耳に音を届けるので、より映像や音楽楽しめるようになります。スマホであれば、電話の音を直接届けることも可能です。2時間充電で、約8時間使えます(Bluetooth接続時は、約4時間)。使用可能距離約15m。

【補聴援助システム「ロジャー」とは?】

送信機(マイク)を装着した話し手から、受信機がセットされた補聴器や人工内耳の聞き手に、デジタル無線方式(2.4GHz帯)のクリアな音声を届けます。従来の聞きづらい場所、場面(教室や会議、講演会などの騒がしい場所)で、こらまでの補聴援助システムのFMシステムよりも会話がより聞きやすく届きます。ネットワーク構成(送信機と受信機のペアリング)も手元で、簡単操作で設定できるようになっています。

各自治体により異なりますが、お耳の障がい手帳をお持ちであれば、支給申請で「デジタルワイヤレス補聴援助システム」として補助を受けての購入も可能です。

※動作させるためには、対応した補聴器または人工内耳に受信機を取り付ける必要があります。(⇒各種受信機について)

【使用例】

学校生活(先生や講義の話者の声が離れていてもしっかり届く!)

職場(会議での声が360度拾えるので、聞き逃しを減らせる!)

【ロジャーセレクト製品レビュー】

↑ロジャーセレクト一式(本体・ドッキングステーション(TV接続用)・USB充電ケーブル・クリップ・ネックストラップ)

↑クリップはゴム製で中にマグネットが入っているので、しっかりと固定できます(折れる心配なし)ストラップも簡単に取り外し可能です。

大きいビスケットや煎餅ぐらい…(笑)、驚きの小ささ!そして軽い!これならば長時間の使用でも気にならない、疲れません^^

↑多方向集音技術「マルチビームテクノロジー」(指向性)で、会話と雑音を毎秒数百回解析し、6方向/360度、瞬時に声のある方にマイクの感度を高めます!

(写真は360度の時/拾う範囲が光でわかるので、とてもわかりやすい!)

↑(120度ぐらいの範囲を聞きたい場合/選択範囲だけランプが2つ点灯します)

中心と緑の光の隣(中間)を押すと選択が可能です。とても簡単に設定できます^^初めての方でも安心♪

【総評】

個人的には、これまでのモデルであった「ロジャータッチスクリーンよりも、軽く、持ち運びしやすい!」、「ロジャーペンよりも、直観的で操作がしやすい!」で、製品的に大きく改善が見られ、現状最もお勧めしたい補聴援助システム(マイク)と言えます。(デメリットを敢えて言うならば、ポケットにも入る大きさなので、選択したり、落とさないように注意です…^^;)

テレビやスマホ、音楽プレーヤーとも繋げるので、学校や職場での使用に限らず、プライベートでも楽しむことも可能です。補聴器や人工内耳で、聞き取りの改善だけではなく、1日音のある生活を楽しみたい方にぜひお勧め致します!

【 ロジャー&ワイヤレス機器 体験会 】 ご予約は電話&FAXまで→0564-24-4733

あいち補聴器センター

所在地:〒444-0862 愛知県岡崎市吹矢町69

TEL&FAX:0564-24-4733

受付時間:10:00~17:00(水曜定休)

Follow me!