年末年始休業に入ります!皆さま、電池は大丈夫でしょうか?

こんにちは!
あいち補聴器センタースタッフの近藤です。

dsc01039

あいち補聴器センターは、12月29日(木)12時~1月4日(水)に年末年始休業に入ります!

一週間のお休みを頂きますが、皆さま電池の予備の補充は大丈夫でしょうか?

今回は、電池の種類と長持ちのコツをまとめてみました!

《どの補聴器にどの電池が使われるのか》
🌸耳かけ型
・ハイパワー耳かけ型…PR44電池 (青色)
・耳かけ型…PR48電池 (オレンジ)
・ミニ耳かけ型…PR536電池(黄色)
・RICタイプ…PR536電池(黄色)、PR41電池(茶色)
🌸耳あな型
・CIC…PR536電池(黄色)
・カナルタイプ…PR41電池(茶色)
・フルサイズ…PR48電池(オレンジ)
↑おおよそこのタイプの補聴器と電池の組み合わせになります。

《電池を長持ちさせるコツ》

寒いところを避ける・・・ボタン電池は寒さに弱く、ボタン電池の適正温度は20度が最適と言われております。気温が5度以下の所で使用すると電池寿命が縮まるそうです。使用するときは電池を温めてから使用すると安定します。

換気をよくする・・・ボタン電池は二酸化炭素に弱いので、換気せずにストーブを使用し続けていると、使用できる電池量が半分くらいにまで減る事もあります。冬は、こまめに換気をするように心掛けましょう。

電池は乾燥ケースに入れない・・・電池ごと補聴器を乾燥ケースに入れると、電池寿命が縮まってしまいます。補聴器を乾燥ケースに入れる際は、電池をとりだしましょう。

常温・常湿で保管する・・・電池の保管場所は、常温・常湿が最適です。冷蔵庫に入れないようにしましょう。
年末年始休業に入る前には、ぜひ補聴器の掃除や電池の補充にいらしてください!
スタッフ一同、お待ちしております(^^)v

近藤

Follow me!